どうやって異なる年齢区分と料金を含んだチャイルドポリシーを設定できますか?

この記事では、異なる年齢区分の年齢規定設定方法をご紹介します。

宿泊施設ページのこども料 金設定

ステップ1. 下記 URL より YCS にアクセスできます。

ステップ2. YCS 設定 宿泊施設設定 年齢規定ページに進みます。

ステップ3. ①該当区分のこども受入可否のチェックボックスを更新します。

☑ こども受入可
□こども受入 不可

ステップ4. ②該当こども区分の料金を設定します。

料金種類:○○円(実額)/○○ 円引き/○○

料金設定例: 大人料金が 5000 円とする場合
1.こども料 金を定額 4000 円で設定
2.こども料 金を大人料金から 1000 円引きで設定
⇒こども料 金: 4000 円
3.こども料 金を大人料金の 80 %で設定
⇒こども料 金: 4000 円

ステップ5.③(料金計算上 1 室あたりの人数に含む、「はい」・「いいえ」のどちらかを選択できます。

設定例:
•大人 4 名利用時 10,000 円 人、 5 名利用時 9,000/ 人
•こども料金:大人料金の 70%
•大人 4 名 、こども 1 名で利用
1. 1 室あたりの人数に含む(はい)
9,000 x 4 +9,000 x 70% = 42,300円
2. 1 室あたりの人数に含む(いいえ)
10,000x 4 + 10,000x 70% = 47,000円

ステップ6.すべての設定が完了しましたら、④「保存する」ボタンをクリックします。

料金プランページ
のこども料 金設定料金プランページ
のこども料 金設定

 

料金プランページのこども料 金設定

ステップ1. 設定 料金プランの設定 こども料 金ページにアクセスします。

ステップ2. ①のこどもの受入を「はい」にクリックしますと、②と③の部分が表示されます。

ステップ3. ②の「基本設定からコピー」をクリックしますと、施設ページ のこども料金設 定を③の部分 に適応されます。

ステップ4. ③の部分の設定方法は、宿泊施設ページ のこども料 金設定と同様です。

ステップ5. 上記すべての設定が完了しましたら、④「保存する」をクリックします。


ステップ6. 次に、設定 料金プランの設定 部屋ページに進みます。

ステップ7. ⑤ の 「すべて選択」をクリックしますと、この料金プラン のこども料 金設定を、すべての部屋タイプに適応します。

ステップ8. ⑥の 「全てをクリア」をクリックしますと、この料金プランを、すべての部屋タイプから外します。

ステップ9. 個別の部屋を選択したい場合 、⑦⑧箇所の 部屋タイプごとにクリックします。

⑦箇所のように 、部屋タイプは緑 色になってい る場合、 該当料金プラ ン適応されていると いう意味です。
⑧箇所のように、色付いていな い部屋タイプは 、該当料金プラ ン 適応されていませ ん。

ステップ10. 上記設定を完了しましたら 、⑨「 保存」をクリックします。

料金プランx部屋タイプ単位のこども料 金設定

ステップ1. 料金プランにリンクされている、特定のルームタイプに対して、特別 なこども料 金設定をしたい場合、①「このルームタイプの子ども料金を変更する」をクリックします。

ステップ2. こども料 金の詳細を設定します。設定方法は料金プランページ( p.7) と同様です。

ステップ3. 設定完了しましたら 、⑤「 適用」をクリックします。

ステップ4. 料金プラン部屋に戻りますので、最 後に⑥の「保存」をクリックして、設定を保存します。