この記事では、自動トップアップ機能の概要と、有効化の手順をご紹介します。

 

自動トップアップ機能の仕組み

2020年5月1日より運用開始された自動トップアップ機能(ATU)は、システムに自動で在庫を追加させることで、貴施設を常に販売可能な状態に保つことができるツールです。手動で設定する必要がないため、手間・時間の節約に繋がります。This feature is available globally since May 1, 2020.

 

YCSの客室設定ページで設定された部屋数の合計に基づいて、最低限確保すべき通常在庫数を提示します。カレンダーページの通常在庫数の値を下回った場合は、システムが自動的にその値まで在庫数を補充します。

 

デフォルト設定では、補充される値が「1」に設定されており、特定のルームタイプの在庫が1室を下回った場合、そこに1室補充されます。(「ルームタイプセットアップ」ページでの当該ルームタイプの設定に基づいた)部屋の総数に達するまで、販売可能の部屋が1室を下回る度に、在庫が補充され続けます。

 

自動トップアップ機能の有効化方法

ATUはYCSの「ダッシュボード」タブから有効化できます。

  1. YCSにログインします。
  2. 「ダッシュボード」タブに進みます。
  3. [予約への誘導]をクリックします。
  4. [機能をオンにする]をクリックします。

 

よくあるご質問

在庫が自動で補充された場合は通知されますか?

はい。自動的に補充されるごとに、メールで通知されます。

 

ルームタイプごとに自動トップアップされる在庫数はどこで確認できますか?

これらの在庫数はYCSで確認できます。管理画面の「設定」タブ > ルームタイプセットアップへ進むと、「宿泊者数の設定」の下に表示されます。

 

宿泊施設が満室で客室を販売できない場合でも、在庫は自動的に補充されますか?

いいえ。貴施設が販売を停止した場合、自動トップアップ機能は起動しません。エラー回避のため、在庫を「0」に設定するのではなく、通常の在庫を販売停止するようにしてください。

 

この機能は、契約アロットメントとどのように連動しますか?

ATUは、契約アロットメントには機能しませんので、ご安心ください。

 

サイトコントローラーを使用している場合は、どうすれば良いですか?

当機能は、サイトコントローラーと連携している宿泊施設ではご利用いただけません。

 

この機能を使用したくない場合はどうすればいいですか?

すべてのルームタイプにおいて、自動トップアップ機能で補充される値を「1」に設定することを希望されない場合は、この機能を無効化しますので、営業担当またはアコモデーションサポートへご連絡ください。