クレジットカードによる「現地払いオプション」予約の支払いを確実に受領していただけるよう、アゴダではクレジットカード情報の有効性を確認できる機能一式をご用意しています。各機能は、特定の状況およびチェックインまでの日数に基づき、YCS管理画面(レポート > 予約)の予約詳細ページにてご利用いただけます。

ゲストに別のクレジットカード情報の提示をリクエストするにはどうすれば良いですか?  

ゲストのクレジットカードを認証できない場合、または認証によりカードが無効であることが発覚した場合は、ゲストに別のクレジットカード情報の提示をリクエストできます。[別のカード情報をリクエスト](1)をクリックすると、クレジットカード情報の提出用セキュアリンクが含まれたメールがゲストへ自動送信されます。ゲストが別のカード情報を入力すると、YCS上で情報の閲覧が可能となり、施設様へメール通知が届きます。  

再提示リクエストはチェックイン前日(24時間前)まで送信可能です。 

なお、ゲストは通知受信から48時間以内にクレジットカード情報を提示する必要があります。  

よくあるご質問 

ゲストから別のクレジットカードが提示されない場合はどうしたら良いですか? また、提示されたクレジットカードも無効の場合はどうしたら良いですか?  

YCSのメッセージ機能を通して、ゲストへご連絡ください。また、ゲストが規定の時間内(通常は48時間以内)に別のカード情報を提示しなかった場合、施様設側から予約のキャンセルを申し出ることもできます。  

 

電話/メールでクレジットカード情報の提示をリクエストすることは可能ですか? 

いいえ。クレジットカード情報の提示は、YCSの機能から送信可能なセキュアリンクを通してリクエストしてください。