「キャンセル料免除ポリシーの設定機能」では、キャンセル料免除ポリシー(ある場合)を事前選択できます。

当機能は現在、一部の宿泊施設のみアクセスが可能です。特定マーケットにある宿泊施設でのみ設定できます。

 

キャンセル料免除ポリシーの設定機能とは?

  • キャンセル料を免除ポリシーおよび免除対象理由(ある場合)の事前選択に利用できるシンプルなYCSの機能です。
  • 「キャンセル料免除ポリシーの設定機能」(PCFW)において、貴施設が選択した免除対象理由にて予約がキャンセルされた場合、キャンセル料は弊社システムにより自動で免除されます。

 

貴施設のメリット

  • 時間や労力を節約できるだけでなく、ユーザー満足度向上にも効果があります。
  • 宿泊施設とゲストの間の電話やメールの回数を大幅に減らし、シームレスなやりとりを実現します。
  • 特定のキャンセル理由に対して、既存のものよりもさらに柔軟なキャンセルポリシーを設定できます。

 

設定方法

1.「設定」タブの[キャンセルポリシー設定]をクリックします

2.キャンセルポリシー設定画面にて[設定を変更する]をクリックします

3.[設定を変更する]をクリックすると、キャンセル料免除ポリシーを設定できるポップアップ画面が表示されますキャンセル料免除が適用されるキャンセル理由をご選択ください(該当する場合)。

4.キャンセル料免除を適用する理由には、トグルボタンを「ON」に設定し、各キャンセル理由に対する免除要件を選択します。

5.キャンセル料免除を適用しない理由には、トグルボタンを「OFF」に設定してください。

6.キャンセル料免除に該当する理由には以下のようなものがあります。

  • キャンセル無料期間(48時間以内にチェックイン予定の予約には非適用)
  • 病気やケガ
  • 家族の死亡
  • フライトのキャンセル
  • フライトの遅延

 

よくあるご質問

プログラム参画方法

現在、特定のマーケットでのみ当機能をご利用いただけます。貴施設のマーケットでの導入開始については、今後の発表にご期待ください。

 

プログラムの解除はできますか?

はい、YCSの設定で更新することができます。

 

システムによってキャンセル料が自動的に免除された場合、該当施設にはどのように通知されますか?

キャンセル料免除が適用された予約がある場合、予約IDおよび免除理由(キャンセル理由)を含む、キャンセル料免除に対する詳細を、一件ごとにメールにてお知らせいたします。

 

直前予約のキャンセルが自動的に免除されないよう設定を調整することはできますか?

48時間以内にチェックイン予定の予約は、「キャンセル料免除ポリシーの設定機能」キャンセル無料期間の対象外です。