この記事では、クレジットカードによる保証がなくても予約、および現地施設にて支払いが可能な「現地払いオプション」をご紹介いたします。また、当オプションを有効化するメリットについても、あわせてご案内します。  

また、新導入の支払いプログラムの詳細については、現地払いオプションの「宿泊施設様向け ユーザーガイド」をご参照ください。 

クレジットカード不要の現地払いオプションについて 

貴施設が既に現地払いオプションを有効化している場合は、アゴダユーザーへクレジットカード不要の予約オプションをご提示いただけます。ご予約とお支払いの流れは、通常の現地払いオプションの予約と同様です。 

オプションの特徴 

  • 獲得予約数の増加 -業界データによると、「クレジットカード不要」プランは、転換率の向上に繋がることがわかっています。  
  • クレジットカードなしで予約したいユーザーを囲い込み -クレジットカードの普及率が低い一部地域やユーザー層が、貴施設をより予約しやすくなります。 

 

オプション有効化のメリット 

 

現地払いオプションの特典以外にも、クレジットカード不要プランを提示することで、以下のようなメリットがあります。  

  • クレジットカード未保有のユーザーが分布する市場を幅広くカバー  
  • 便利さ、スムーズさ、手軽さにより、獲得予約数が最大15%アップ 
  • アゴダのDITSシステムにより、ノーショウ(無断不泊)のリスクを低減 
  • 施設様による追加手数料のお支払いや管理は一切不要 
  • 適用除外期間、平日制限、特定マーケットなど、適用期間や対象の設定が可能(期間を設定せず、そのまま適用し続けることも可能) 

 

ウェブサイトにおける貴施設の露出強化 

クレジットカード不要の現地払いオプションを提供する宿泊施設は、追加手数料なしで露出機会を増大させることができます。また、この支払いオプションを選択したユーザーへ優先的に表示し、予約増加へと導きます。 

 

 

DITSシステムの仕組み 

ステップ1:  

キャンセル期間の12~72時間前に、様々なチャネル(SMS、メール、アプリ、WhatsAppなど)を通してアゴダよりユーザーへ連絡し、予約の再確定を行います。なお、確認が取れるまで、アゴダより複数のメッセージを送信します。  

 

ステップ2:  

リスク評価システムが起動し、返答のないユーザーに対して調査を開始します(AIシステムがユーザーの過去の予約履歴を調査)。アゴダはノーショーリスクの高いお客様からの予約を自動キャンセルし、キャンセル期間に達する前にお客様とホテルへキャンセルをお知らせするメールを送信します。  

 

 

制限の設定について 

制限の設定では、さまざまなオプションを追加いただけます。 

  • 予約タイプに基づいたターゲティング 
    • 全ての予約:全てのお客様を対象に、クレジットカード不要オプションを提供 
    • 直前予約のみ:チェックインの数日前(初期設定では3日前)に検索されたお客様を対象に、「クレジットカード不要」オプションを提供 
    • 国内予約のみ:貴施設所在国のお客様を対象に、「クレジットカード不要」オプションを提供 
  • 特定期間のみのオプション展開 
    • 期間を設定しない 
    • 特定の期間のみ 
  • 対象マーケットに基づいた制限の設定 
    • 料金プラン 
    • 販売チャネル/閲覧者限定 
    • ルームタイプ 
    • 特定のターゲット層 
    • キャンセルポリシー 
    • 適用除外日 

 

制限の設定手順 

アゴダによりクレジットカード不要の現地払いオプションが有効化された後、以下の手順に沿って制限を設定してください。 

  1. YCSの「プロモーション」タブより、「クレジットカード不要」プロモーションを作成 
  2. 適用したい制限を設定詳しい設定ガイドラインはこちらからご確認ください。 
  3. [プロモーションの作成]をクリック 

よくあるご質問 

ノーショウ(無断不泊)を報告するにはどうしたら良いですか? 

YCS > レポート > 予約の順で、該当する予約をノーショウとして記録することができます。ノーショウの報告方法は、関連記事「ゲストが来なかった場合はどうすればいいですか?」をご参照ください。 

 

プロモーションページで「クレジットカード不要」の表示がないのはなぜですか? 

「クレジットカード不要」は、現地払いオプションが有効な場合にのみ表示されます。ご希望の場合は、YCSの[サポート]ボタンより弊社アコモデーションサポートへご依頼をお送りください。