この記事では、追加料金の管理方法についてご紹介します。

 

追加料金とは何ですか?

追加料金とは、客室料金に追加される料金です。なお、税金は追加料金には含まれません。

 

追加料金タイプ

「Mandatory」(アゴダ徴収)と「Excluded」(現地払いオプション)があらかじめドロップダウンリストに設定してありますので、貴施設のご都合に応じてご選択ください。

  • Mandatory(アゴダ徴収):予約に対して必ず発生する料金であり、宿泊料金に加えて支払う必要があります。このタイプを選択すると、追加料金が予約申し込み時の最終料金の中に含まれます。
  • Excluded(現地払いオプション):宿泊料金には含まれず、予約フォームには、チェックイン時に追加料金を宿泊施設に支払う必要がある旨が記載されます。

 

追加料金の追加・削除(YCS > 「管理」 > 「追加料金」)

1. YCSにログインします。

2. 「管理」タブに進み、「追加料金」をクリックします。

3. 「追加料金を追加」をクリックします。

4. 滞在日を選択します。

5. 対象となる曜日を選択します。

6. 「追加料金名」のドロップダウンリストに進み、

  • 希望するタイプを選択します。
  • 選択すると「適用方法」および「請求方法」が自動入力されます(Per Guest Per Night(ゲスト1泊1人あたり)/Per Booking(予約1件あたり)/Per Adult Per Booking(大人1名/予約1件)など)。
  • 追加料金タイプ(追加料金の徴収を行うのがアゴダか宿泊施設か)

7. ルームタイプを選択します(個別のルームタイプはまたは全てのルームタイプ)。

8. 追加料金請求額を指定します(金額でもパーセンテージでも可)。

  • 不要な追加料金は、ゴミ箱のアイコンをクリックして削除できます。

 

 【重要】

  • 「Excluded(現地払いオプション)」の追加料金は、宿泊施設側で徴収する必要があります。徴収できなかった場合、アゴダは一切の責任を負いませんのでお知りおきください。
  • 追加料金は、貴施設がYCSで設定している通貨に基づきます。
  • 追加料金が、金額なのか、パーセントなのかを常にご確認ください。