この記事ではYCS管理画面でのキャンセルポリシーの設定方法をご説明します。

 

YCS管理画面には、キャンセルポリシーを設定するための2つのプラットフォームが用意されています。

キャンセルポリシー設定

さまざまな期間を対象とした複数のポリシーを追加できます(例:クリスマスや大晦日)。

 

ステップ1.「設定」タブから「キャンセルポリシー設定」に進みます。

ステップ2.キャンセルポリシーを追加ボタンをクリックします。

ステップ3.キャンセルポリシーを適用する日付範囲と料金プランを選択します。

ステップ4.保存をクリックします。

 

ポリシーの適用を解除したい場合、「削除」ボタンをクリックすると簡単に削除できます。

 

料金プランの設定

ここではシーズンを問わず、料金プランに対して一般的なポリシーを設定できます(例:早期予約料金に返金不可ポリシーを適用)。

 

ステップ1.「設定」タブから「料金プランの設定」に進みます。 

ステップ2.キャンセルポリシーを設定したい料金プランを選択します

ステップ3.「基本設定」タブで表示されるページの「キャンセルポリシー」に進みます。

ステップ4.キャンセルポリシーを選択をクリックします。

ステップ5.希望するポリシーのマルを選択し、確定するをクリックします。

ステップ6.[保存]して、料金プランの設定を保存します。

 

キャンセルポリシー【大事なお知らせ】

同じ期間に複数のポリシーを設定した場合、より厳しいポリシーが適用されます。

ポリシーが未設定である場合、次のポリシーが自動的に適用されます。「ご到着日の1日前までにキャンセルをされた場合は、最初の1泊分の料金がキャンセル料として発生します。ご到着日当日のキャンセルおよびご連絡なくチェックインされなかった場合(無断不泊)は、最初の泊分の料金がキャンセル料として発生します。」