この記事では、ePassにおける銀行口座の設定方法や、銀行口座の承認に向け注意が必要な点についてご紹介します。

 

どうやって銀行口座を設定できますか?

銀行振り込みによる支払い受け取りを可能にするには、YCSの支払いページ(ePass)に貴施設の銀行口座を登録する必要があります。弊社で情報を正確に把握できるよう、次の手順で銀行口座情報を正しくご入力ください。

ステップ1.YCSエクストラネットにログインし、「ePass」タブの「振込み口座設定」に進みます。

ステップ2.[作成]をクリックして銀行口座フォームを開きます。

ステップ3.ハイライトされている項目は、特に注意して入力してください。

【備考】銀行所在地を選択した後、[保存]をクリックすると、必須項目が赤で表示されます。

  • 入力された情報は、ePassのシステムによって検証されます。なお、ご利用いただけるのは、貴施設所在国/地域において使用される文字および形式でのみです。
  • SWIFTコードは、アルファベットの大文字および数字を含んだ8文字または11文字で構成されます。例:BBBBUS3MまたはBBBBUS3MXXX
  • IBANは最大32文字の半角英数字で構成されます。所在国によって文字数は異なります。IBANのプレフィックス(国コードを構成している最初の2文字)には、スペースや「IBAN」という文字を含めないでください。例:HU02116000060000000064247067
  • ロシアの銀行口座の場合、承認を受けるには、受益者の住所の3行目(郵便番号)にV.O.コードを記入する必要があります。

ステップ4:銀行口座情報が有効かどうか、および精算が可能かどうかを確認するために追加書類をアップロードしてください。必要書類は下記の通りです。

  • 銀行口座の所有を証明する書類(銀行通帳 / オンライン明細書 / 取引明細書 / 支払済小切手)
  • 口座名義人氏名と一致する官公庁発行の身分証明書(個人口座の場合のみ)

ファイルの選択」をクリックしてCard IDとBank Account Fileをアップロードします。下記手順をご参照ください:

  • Card ID fileは1個までアップロード可能です。
  • Bank account fileは最大5個アップロード可能です。
  • ファイルは個別にしかアップロードできません。
  • 対応しているファイル形式はpng、pdf、jpgです。
  • サイズは各ファイル最大1MBまでです。
  • ファイル名は必ずローマ字(半角英数のみ)で入力し、ファイル名の重複は認められません。
  • 間違ったファイルをアップロードしてしまった場合は、ページをリフレッシュして最初から行ってください。なお、一度アップロードされたファイルを削除することはできません。

ファイルがアップロードされたら、以下のように表示されます。

ステップ5.銀行口座の情報をご提出いただいた後、弊社経理チームが詳細と口座所有証明書類を確認するまで、ステータスはまず「保留」として表示されます。銀行口座が承認された場合、または追加の手続きが必要な場合は、メールにてご連絡いたしますのでお待ちくださいませ。

ステップ6.銀行口座が承認されると、YCS上の登録ステータスが「承認済み」となり、ePassを通した精算が可能になります。

 

【ご注意】銀行口座の登録ステータスが「却下」になった場合は、新しい口座を登録する前に、まず申請済みの銀行口座情報の修正をお試しください。弊社経理チームにて更新が必要な情報を確認し、ご連絡いたします。

 

銀行口座情報の要件

  • 使用できるのは英語のアルファベットと数字(0~9)のみです。
  • 特殊文字(例: = ! “ $ % & : * < > ; , # { } [ ] \ _ ^ | ~ @)は使用できません。「&」が含まれている場合は、代わりに「and」を使用してください。
  • 迅速に処理を進められるよう、銀行口座の所有を証明する書類(銀行通帳 / オンライン証明書 / 取引明細書 / 支払済小切手)をbiz@agoda.com宛てにお送りください。振替伝票やATM取引伝票は受け付け不可です。個人口座または法人口座のいずれの書類を提出される場合も、上記手順に従ってお送りください。
  • メールの件名は、「Bank Approval_[your property ID]_[your property name]」としてお送りください。
  • YCSの「銀行口座名」欄は、補足書類の口座名と一致するものでなければなりません。
  • 口座名義人の氏名、口座名、銀行名が補足書類に記載されていなければなりません。なお、法人口座の場合、口座名義人は法人名である必要があります。
  • 補足書類は日本語のものを受け付けていますが、銀行が英語の銀行取引明細書を提供できる場合は、それを提出することも可能です。
  • 銀行口座のステータスが保留中のまま承認されない場合や、承認が拒否された場合は、口座情報を修正後、biz@agoda.com までお知らせください。その後、弊社経理チームがもう一度承認手続きを行います。
  • ロシアの銀行口座の場合、承認を受けるには、受益者の住所の3行目(郵便番号)にV.O.コードを記入する必要があります。V.O.コードとは、ロシア中央銀行に承認されたの5桁のコード(必須)です。

 

銀行口座情報を変更するにはどうしたら良いですか?

現在の口座情報を変更したい場合は、下記の手順をご確認の上、お間違えのないよう変更手続きを行ってください。

ステップ1.ePassでの修正後は「どうやって銀行口座を設定できますか?」のステップ4に沿って新しい書類をアップロードしてください。

ステップ2.弊社経理チームがすべての情報を確認し、銀行口座が承認された場合は、修正内容が承認されたことをメールにてご連絡いたします。

ステップ3.銀行口座が承認されると、YCSでの登録ステータスが「承認済み」となり、ePassを通した精算が可能になります。

 

よくあるご質問

YCS管理画面で「ePass」タブが表示されないのはなぜですか?

  1. お支払い方法が「銀行振込」になっていることをご確認ください。最近、お支払い方法の変更をリクエストされた場合、変更が完了したときにのみePassタブが表示されます。
  2. また、ePassにアクセスできるアカウントでログインしてください。ePassにアクセスできないアカウントでは、YCS管理画面の「ePass」タブは表示されません。YCS管理画面「お困りですか?」ウィジェット経由で、弊社アコモデーションサポートにお問い合わせいただけます。

 

その他の関連記事