この記事では、ePassでの予約リストの確認および表示方法をご紹介します。

 

「取引」の検索方法 

「全予約リスト」ページで、さまざまな条件を選択して検索

  1. YCS管理画面にログインします。
  2. 「ePass」タブに進みます。
  3. 「全予約リスト」をクリックします。

 

「全予約リスト」ページでは、さまざまな条件で予約の検索を行えます。

  • 予約日
  • チェックイン日
  • チェックアウト日
  • 「手動修正を含む」のボックスにチェックをいれると、該当する予約のみを検索できます。

この検索では、開始日から現在までの結果を表示できます。デフォルトで表示される期間は6ヶ月です。

 

取引状態による絞り込み検索を行う

取引状態での絞り込みも可能です。

  • チェックアウト前
  • チェックアウト済み
  • 承認済み
  • 修正申請済み
  • 精算済み

 

どうやって取引の詳細を確認できますか?

取引をクリックすると、ページの下部にその詳細が表示されます。

以下の詳細が表示されます。

  • 宿泊者氏名
  • この予約の部屋数
  • この予約の宿泊日数
  • 支払い状況
  • 精算参照番号

 

予約ステータスが「支払い済み」であり、精算参照番号が表示されている場合、支払いが実行された際の取引の詳細や、送金履歴における精算ステータスなどの詳細を確認できます。

 

  • 「全予約リスト」ページに表示される予約は、精算可能となった時点で「未精算予約リスト」ページにも表示されるようになります。
  • 返金不可タイプの予約は、予約した日に精算可能となります。キャンセル可能な予約は、ゲストのチェックアウト後に精算可能となります。

 

どうすれば一括して精算の詳細を確認できますか?

  1. 「ePass」タブに進みます
  2. 「送金済み履歴」をクリックします
  3. 予約取引詳細で、精算参照番号に基づく精算情報を検索します

 

よくあるご質問

 

「全予約リスト」で、ある予約が未精算として表示されていますが、「未精算予約リスト」には表示されません。なぜですか?

ePassのUPCをご利用の場合、この取引の申請をすでにしているものの、弊社が提供したカードに請求が行われていない可能性があります。「送金済み履歴」へ移動し、請求するUPCカードを取得してください。YCSの「お困りですか?」ウィジェット経由でも、弊社アコモデーションサポートにお問い合わせいただけます。