諸事情により、アゴダとの提携が終了に至るケースがあります。この記事では、提携終了にあったてのご注意点およびリクエスト方法などをご紹介します。

 

提携終了に関する注意事項

提携が終了すると、アゴダにおける貴施設リスティングが完全に無効となります。

貴施設リスティングが完全に無効になると掲載内容の復元が不可となるほか、以降のパートナー提携時に再登録が必要となりますので、ご注意ください。

アゴダ®一般規約に基づき、提携終了には以下を履行いただきます。

  • 提携が終了する前にアゴダのお客様によって作成された予約は、滞在が完了するまで全て履行すること。
  • 契約に基づく全ての支払いを完了させること。

確定済みの予約を履行できない場合、代替宿泊施設をご提示いただきます。さらに、代替宿泊施設をご提示いただけない場合は、代替案に対して発生する費用をアゴダにお支払いいただきます。

 

提携終了におけるリクエスト方法 

提携終了を希望される場合は、YCSサポートウィジェットを通じて弊社アコモデーションサポートへご連絡いただくか、担当マーケットマネージャーへお知らせください。

貴施設のご要望を確実に履行できるよう、以下に関する情報をご提供いただきます。

  1. 確定済みの予約がないこと
  2. 未精算の予約がないこと

未履行または代替宿泊施設が必要なご予約がある場合、またチェックアウト時に精算予定のお支払いがある場合は、提携終了のご要望をお送りいただく前に処理いただく必要があります。

  • 確定済みの予約がある場合は、滞在が完了するまで該当予約を履行する必要があります。
  • 予約の履行が不可の場合は、お客様へ代替宿泊施設をご提示ください。詳細については、「ゲストを受け入れることができない場合はどうしたら良いですか?」をご参照ください。

 

最後の予約の宿泊が完了し、支払いが決済されるまでは、提携終了のご要望は処理されません。

 

アゴダで確定中の予約の確認方法 

提携が終了する前に、全ての確定済み予約の履行が義務付けられています。

以下の手順に沿って、確定済みのご予約を漏れのないようご確認ください。

  1. 「レポート」タブから[予約]をクリックします
  2. [宿泊期間]をクリックします
  3. 「開始日」を設定して、「終了日」をクリアします
  4. [検索]をクリックすると、作成された予約一覧を確認できます
  5. ステータスが赤字の「キャンセル」予約を全て除外することが可能です。
  6. [エクセルに出力]をクリックして、一覧をエクスポートします

 

未精算予約の確認方法 

アゴダおよび貴施設に未精算の支払いがないよう、すべての取引が完了していることをお確かめください。

  • ePassでのお支払い方法 – 以下の各お支払い方法をクリックして詳しい手順をご確認ください。
    • ePassのUPC
    • Ecard
    • 銀行振込み
  • UPCでのお支払いに関する詳細は、関連記事「どのようにUPCで精算できますか?」をご確認ください。

 

よくあるご質問(FAQ

頻繁に起こる問題に対して不満があります。アゴダとのパートナー提携は継続したいのですが、どうしたら良いですか?(アゴダプロダクトに関する問題、精算に関する問題など) 

弊社では、プロダクトに関する問題やご意見について真摯に受け止め、それに対するサポートをご提供しております。担当マーケットマネージャーやアゴダアコモデーションサポートへお気軽にお問い合わせください。

 

代替宿泊施設が見つからない場合はどうしたら良いですか? 

弊社カスタマーサポートへメール(biz@agoda.com)をお送りいただくか、ホテルバウチャーに記載されている電話番号(所在地域によって異なります)にご連絡いただき、予約不履行における理由をお知らせの上、予約キャンセルをご申請ください。すべての予約がキャンセルされ、すべての支払いが完了するまで、無効化は処理されません。

 

掲載を停止しましたが、アゴダサイト内で検索すると未だに宿泊施設が表示されます。報告するにはどうしたら良いですか? 

アゴダ®一般規約に基づき、貴施設との提携が終了した後でも、アゴダは、貴施設が契約している第三者がアゴダに在庫を提供することで、貴施設の在庫を販売できるものとしています。ご不明な点がある場合は、貴施設が提携している第三者に直接お問い合わせくださいますよう、お願いいたします。

 

改修工事に伴い宿泊施設の掲載を一時停止したいのですが、どうしたら良いですか? 

詳細については、関連記事「一時的に予約受付停止するにはどのようにすれば良いですか?」をご参照ください。